Covid-19 情報

フランスラングの感染症予防対策

学校での授業を再開! (マルティニーク校を除く) !

アップデート : 12/02/2021

受講生の皆様へ

2020年という不確実性に満ちた年を経、フランスラングは、2021年1月4日月曜日より、キャンパスでの対面授業を再開すること、謹んでお知らせいたします。

フランスラングビアリッツ校は、3月31日より開講いたしました。マルティニーク校は、引き続き数週間の休校となりますので、2校の再開校の日付は改めて報告させていただきます。

スタッフ一同、ベストコンディションで受講生の方々を歓迎できるよう奮闘中です。

皆様には、フランス政府のオフィシャルサイトを定期的にご参照くださいますようお願い申し上げます: https://www.gouvernement.fr/info-coronavirus

現在、フランスラングで開講しているコースは下記のとおりです。

フランスラングでの授業

フランスラングは、学校での対面授業とオンライン授業 FL OnLine Schoolを組み合わせた、ハイブリッドプログラムを開講いたします。
テーマ別ワークショップ(インテンシブコース、スーパーインテンシブコース、試験対策準備コースの補強レッスン)と、プライベートレッスンは、オンラインでバーチャルクラスとなります。

スケジュール、時間割

パリでは、校舎内の人数制限のため、クラススケジュールの調整が必須です。校内での対面レッスンとオンラインレッスンを交互に受講していただきます(例:学校で対面授業3日間/オンライン授業2日間)。
開講初日、月曜日朝の説明会の際、クラス時間割が配布されます。

2021年1月4日からパリで開講予定のオーペアプログラムは、オンライン授業のみで開始しました。

地方のキャンパス(ニース、ボルドー、リヨン)では、レッスンは主に対面授業、ワークショップとプライベートレッスンのみ、オンライン授業が予定されています。

衛生基準

フランス政府と教育センターのガイドラインを厳守しています。
忘れてはならない重要なポイント:

  • 各生徒間、最低1メートル距離。
  • 教師と学校スタッフのマスクの着用必須。
  • 共同エリアと廊下で、学生のマスク着用必須。教室内でも、マスクを着用、各生徒間1メートル離れて着席。

>> 登校時は忘れずマスクを持参ください! マスクのない方への配布用マスクには数に限りがあります。

  • 全校、消毒用アルコールジェル完備
  • 共同エリアの閉鎖(学生ラウンジ、飲料水給水機など)
  • 清掃担当により校舎清掃、1日2回
  • 各クラス、休憩時間の間の換気

衛生対策の決まりは、共同エリアに掲示されています。

キャンパス内でのウィルス対策にご協力ください。

  • 定期的に手洗いか、アルコールジェルで消毒しましょう。
  • 咳するときは、肘の内側かチリ紙にしましょう。
  • 鼻をかむときは、チリ紙に、使用後は捨てましょう。
  • 顔は触らないようにしましょう。
  • ソシアルディスタンス1メートル。
  • 握手やビズをせず挨拶しましょう。

 

 

新型コロナウィルス Covid-19 と戦いましょう!

この予防対策の決まりに違反した場合、当校へのアクセスが拒否される場合があります。

開講初日、説明会が開催され、皆様からの質問の機会が設けられています。

最新版COVID対応販売規約

フランスで語学コース予約を奨励するため、2021年全期間にわたってCOVID対応販売規約が適用されます:

2021年の滞在で、2021年12月31日以前の申し込みの場合:

• 当初の申し込み日より18か月間無料で延期可能。

• 2021年の滞在予定でCOVID*が理由の場合、キャンセル料無料。キャンセル期日:滞在開始日の72時間前まで。

2022年の滞在で、2021年12月31日以前の申し込みの場合:

• 当初の申し込み日より12か月間無料で延期可能。

• キャンセルの場合、フランスラングの通常の販売規約を適用。

フランスラング販売規約

ホームステイファミリー&レジデンスの衛生と安全対策

 


現在のような衛生状況もかかわらず、フランス留学、当校の宿泊施設のご利用ありがとうございます。可能な限り最良の状態で宿泊施設利用を目指しています。フランス政府による健康衛生基準に準拠しています。 衛生基準は、状況に応じて変更される可能性がありますのでてフランス政府の公式ウェブサイトを定期的に参照することをお勧めします
: フランス政府コロナウィルス情報

フランスラングの宿泊施設の衛生基準:

ホストファミリーの健康と安全対策

ホストファミリーは、以下の条件を守り、受講生を歓迎します:

•コロナウイルスから自分自身と他の人を保護するために守るべきマナー:
•ホストの家ではマスクを着用することをお勧めしますが、ファミリーにより、マスクを着用していない場合もあり得ます。臨機応変にマスクを着用してください。
•全ホストファミリー、定期的に手を洗うためのハイドロアルコールジェルと石鹸を提供します。
•すべての部品と接点の徹底的なクリーニング。
•部屋と家またはアパートの換気と掃除を完全にするために、2件の滞在の間には最低24時間間隔をあける決まりになっています。

レジデンスでの健康と安全対策

レジデンスはそれぞれの措置対策を適用していますが、状況に応じて変更される可能性があります。レジデンス、以下の最低条件を守っています:

•自分自身と他の人をコロナウイルスから保護するために守るべきマナー:
•ソーシャルディスタンスを尊重できない場合は、共用エリアでマスクを着用することをお勧めします。
•レジデンスの受付は、マスクを着用して一度に1人受付。
•特定の住居向けの水性アルコールジェルの提供。
•すべての共用エリアと接点の徹底的なクリーニング。
•一部の住居、リビングルーム、スポーツエリア、図書室などの共用エリアは、閉鎖されている可能性があります。
•共有キッチン付きの住居:一度に3人以下の利用、1日2回キッチンの掃除。
•部屋の換気と掃除を有効にするため、2件の滞在の間に最低24時間の間隔をあけています。

留学と旅行滞在を安全で健康なものにするため、マスクとハイドロアルコールジェルを忘れずにご持参ください。

Covid-19と戦いましょう!

ホストファミリーやレジデンスが決めた衛生措置を尊重してください。

ご質問やご意見がございましたら、ファミリーやフランスラングチームのスタッフまでお気軽にご相談ください。

フォローしませんか。