よくある質問

フランス滞在に関する正式な書類の処理には時間がかかることが多いので、安心して滞在するために、事前にすべての行政管理書類(IDカード、パスポート、ビザ、居住許可、滞在許可証 titre de séjourなど)の確認をお忘れなく。必要な書類は、出身国によって異なります。欧州連合の加盟国は、有効なIDカードのみでフランスに入国して勉強できますが、欧州連合の加盟国以外の方は、有効なパスポート(滞在中ずっと有効であることが必須)とビザが必要です。このビザでフランスに入国した後、「titre de séjour」と呼ばれる滞在許可証を申請することが可能になります。
出典:letudiant.fr

COVID-2019:  COVID状況に関する質問と 校内の衛生管理についての質問にお答えします。

質問

質問の答え:

フランスのビザは入手方法は?

自国が欧州連合に加盟していない場合、3 か月未満の滞在であれば通常のビザ (観光ビザとも呼ばれる) で十分です。学生ビザは、学校または大学に登録した場合にのみ取得できます。学生ビザの価格は滞在期間によって異なります。ビザの申請は、自国のフランス領事館または大使館で行う必要があります。手続きにかかる時間はさまざまですが、学生ビザを取得するには少なくとも 1 か月は必要です。ビザ申請にはいくつかの公式文書が必要です。フランス外務省のウェブサイトで必要な文書のリストを確認することをお勧めします。詳細はこちら :

http://www.diplomatie.gouv.fr/fr/

注意: 通常/観光ビザでフランスに滞在中に、学生ビザが必要になった場合は、母国に戻って申請する必要があります。

Campus France キャンパスフランスはフランス留学に必要な手続きを支援する組織です : https://www.campusfrance.org/fr

必要書類の確認のために、ビザ申請のシミュレーションが可能です: http://france-visas.gouv.fr/web/france-visas/accueil

 

フランスで長期滞在”学生”ビザとは ?

欧州連合国以外からの渡仏で、3 か月以上滞在する予定の場合は、長期滞在学生ビザを取得する必要があります。このビザの申請には、パスポート、登録している学校からの登録証明書 (少なくとも 週20 レッスンのコースに参加) を提供し、期間中、十分な経済手段があることを証明する必要があります。28 歳以上の学生は、フランスの社会保障制度の対象外となるため、健康保険と市民保険に加入していることを証明する必要があります。回答には2週間~4週間かかることが予想されるため、学校の登録と公式の書類作成を開始することが重要です。このビザの有効期間は最長1年ですが、最初の1年間の学習後、必要書類(出席証明書と登録証明書など)を提出し、学生ビザの更新が可能です。

 

フランスの滞在許可証の入手方法は?

フランスに到着後、警視庁から発行される学生の滞在許可証(フランスでは「titre de séjour」と呼ばれています) を取得するためには、ビザが必要です。ビザ取得には、最低 2 か月程度かかりますので、十分余裕をもって準備を始めてください。 2003 年以降、EU 加盟国の受講生には滞在許可証は必要ありません。フランス企業でのインターンシップを希望する外国人学生は、公式のインターンシップ契約 (「convention de stage」) の枠組み内で、インターンの滞在許可証を取得することができます。

フランスラングの紹介するインターンシップ先企業の詳細:
フランス語&インターンシッププログラム

 

学生ビザの延長申請の方法は?

フランスで学生ビザを延長申請したい場合、フランス ラングに登録すると、登録証明書を発行しますので、地域によって、警視庁、県庁へオンライン、で手続き申請します。フランス ラングの学生の場合は、申し込みを更新後、警視庁 (Préfecture de Police)等 に提出用の、新しい登録証明書と出席証明書 (フランスラングのクラスに出席したことを示す書類) を発行します。

 

特別な場合: ビザまたは配置契約が必要なオーペアの学生 (DDTE – 厚生雇用省)
フランスでの滞在を計画するには、Au Pair オーペア(住み込みベビーシッター)のエージェント、フランス領事館、厚生雇用局 (Direction Départementale du Travail et de l'Emploi)、警視庁(Préfecture de police)など、さまざまなフランス当局で情報を確認することを強くお勧めします。 欧州連合国内からのオーペアの学生は、ビザは必要ありません。欧州連合国外からのオーペアの学生の場合、自国のフランス領事館にビザを申請する必要があります。フランスの教育機関からの登録(または事前登録)証明書が必要です。この証明書を取得するには、Au Pair オーペア(住み込みベビーシッター)であり、フランス語コース (フランス ラングでは「Au Pair プログラム」と呼ばれます) に登録している必要があります。コース料金のデポジット(学期料金の 50% + 登録料) 支払い後、ビザ申請申し込みに必要な事前登録証明書を発行しますので、フランス領事館に提出してください。

サポートのリクエストS – FNE トレーニングシステム

多数の職員の活性化のため、国は「FNE研修」制度を強化、職員研修の全額を担います。この措置は、今期の企業がスキルの問題を予測し、従業員の雇用可能性を強化できるよう支援することを目標としていまさす。 

トレーニングに参加の条件は?

部分雇用制度対象の従業員は全て、国が全額負担するトレーニングに参加できます。

トレーニングに参加するには?

  • 興味をもったフランスラングのコース選択
  • 企業にトレーニング申請
  • 企業が DIRECCTE もしくは OPCO にリクエスト

申込み過程 :

所属企業は助成金受けるため、会社からの契約に署名する必要があります。 OPCO もしくは Direccte が介入します。その場合、OPCO が助成金を申請する必要があり、トレーニングの金額が税込み 1,500 ユーロ以下の場合、支払いは DIRECCTE により自動的に保証されます。

申込み期限に注意:

雇用者は、部分雇用制度対象期間内に申込みの必要あり。

詳細 :

FNE トレーニングシステムの詳細: 雇用省のウェブサイト

コースの開始時期は?

初心入門クラスは、開講日が決まっています (週単位コース、長期コース)。新しいセッションは 4 週間毎。その他のレベルは、毎週月曜日一般フランス語コース開始が可能です。長期コースの開講日は、年4回。

コースの長さ?

フランス語コースの期間は、各生徒の予定と目標によります。コースの最短期間は 1 週間。初心者の学生がフランス語を確実な上達を希望する場合は、少なくとも 4 週間のコースをお勧めします。

 

申込みの期限は?

コース開始の 3 週間前までのご予約をお勧めします。申込みは年間を通じ、先着順で受け付けています。

 

一クラスの生徒数は?

一般フランス語コース (週単位のグループコース) のクラス定員は 12 名に制限されています。長期コースとオーペアコースの定員は18名。グループ内の学生が同じレベルであることを確認するために、レベルチェックテストを実施します。その結果、 クラスに 1 人か 2 人の生徒が増えることもあります。

受講生の国籍は?

毎年、世界中からの受講生を受け入れています。

クラスに申込むのに必要なレベルは?

どんなレベルでも参加可能です、コースは完全な初心者コース (A1.1)から上級レベル  (C1)まで。レべルチェックテスト

フランス語レベルの評価方法?

登録後、無料のレベルテストがメールで送信されます。学校到着時、口頭テストを行い、レベルを決定します。フランス語のレベルを知りたい場合:

楽しいフランス語レベルチェックテスト!

 

教師陣のフランス語は?

フランスラングの教師陣は全てフランス語ネイティブスピーカーでフランス語を外国語として教える免許保有者: フランスラングティーチングスタッフの情報

フランスラングで勉強する最低年齢は?

フランス ラングでフランス語コースは、17 歳以上対象。ただし、ニースとビアリッツには、10 歳~ 17 歳までのキッズ、ジュニア対象のプログラムあり。キッズ&ジュニアプログラム

 

生徒の平均年齢は?

平均年齢は30歳(オーペアプログラムは18歳)、年間を通して、若い学生(特に夏期)やシニア層が幅広く在籍しています。

 

クラスの期間変更やバカンスを取ってお休みすることができますか?

週単位コースを選択した場合にのみ可能。支払いが完了後すぐに、選択したコース期間、クラス内の席が予約されます。開始日の10日前までにご連絡いただき、ご希望の日時に空席がある場合は、開始日をっ変更することができます。出席証明書は、授業の欠席をカバーしませんのでご注意ください。

 

クラス初日に必要なものはありますか?

身分証明書またはパスポート、学生証が必要な場合には身分証明書の写真をご持参ください。ノート、ペン、辞書も必要です。

 

コース料金に教材は含まれていますか?

教師がレッスンに必要な教材を用意します。ただし、一部のプログラムでは、フランス語の教科書を購入するように求められます場合もあります (価格はレベルに応じて 26 ~ 40 ユーロ)。

 

コース終了証明書がありますか?

コース終了時に、レベルと受講時間を示すフランス語証明書を発行ます。必要な場合、終了日の 1 週間前までの依頼で、最終レポートの発行が可能です。

 

クラスに参加できなかった場合は?

クラスを欠席した場合、キャッチアップや、返金はありませんません。病気の場合、医師の診断書を提出すれば、払い戻しを受けることができます。欠席を繰り返した場合、コースへの参加、また、終了時の証明書は発行されません。ただし、レベルによっては別のクラスに参加できる場合もあります。

申込み方法は?

Web サイトから申込みフォームに記入、または、直接お越しください。月曜日から金曜日の午前 8 時 30 分から午後 5 時 30 分まで (時間割は異なる場合があります)、予約の必要はありません。

申込みフォーマット

 

フランス留学にビザは必要でしょうか?

ビザに関する必要な情報は、自国のフランス大使館、領事館、またはフランス外務省のウェブサイトで確認できます。詳細については、下記のリンクをご確認ください。
シミュレーションリンク:  https://france-visas.gouv.fr/web/france-visas/ai-je-besoin-d-un-visa

申込み証明証の入手方法?

欧州加盟国以外で、3 か月以上フランスに滞在する学生は、一般フランス語コース (週 20、26、または 30 レッスン) に登録する必要があります。 500ユーロのデポジット支払い後、フランス領事館での手続きに必要な事前登録証明書を発行します。ビザ取得後、残金のお支払い、フランス到着後、必要な場合、警察庁での手続きのための第二証明書(学校証明書)を発行いたします。この 2 番目の証明書は、リクエストに応じて配布いたします。

ビザの必要のない受講生の場合、宿泊施設料金の 50% 支払い後、申し込みが確定します。

オーペアプログラム参加の申込み証明書の発行条件は ?

オーペア プログラムに登録すると、週 10 時間の事前登録証明書を発行できます (このコースを受講するには、オーペアである必要があります)。デポジット (最初の学期の 50% + 登録料) の支払い後、自国のフランス大使館または領事館での書類作成に必要な事前登録証明書を発行します。この証明書は、DDTE (労働雇用省) および Au Pair オーペアのエージェントの書類作成に必要です。フランスに到着後、授業料金の残金支払い後、警察庁での申請に必要な登録証明書を発行します。

支払い方法は?

可能な支払い方法: クレジット カード (Visa、Master Card)、ユーロ小切手、現金、またはトラベラーズ チェック、銀行振込 (手数料はお客様の負担) 、Flywire を通じてオンラインでのお支払いも可能です。 フランスラングは Flywire と提携、セキュリティとスピードを兼ね備えた国際的なオンライン決済サービスが利用できます。

ホームステイに年齢制限はありますか ?

宿泊施設の紹介は18歳以上対象です。未成年(17歳以上)の場合、ホームステイ、2食付き、全食事つきをご紹介しています。

申込み期限はありますか ?

コース開始の3週間前までの予約をお願いしています(夏季は4週間)。

宿泊施設の到着時間と出発時間は ?

ホームステイ滞在の場合、到着は日曜日、出発は土曜日です。アパートホテル、またはレジデンスの場合、到着と出発は通常週末に行われます。 宿泊施設の詳細情報

 

空港や駅のピックアップサービスはありますか?

フランス ラングは有料で送迎サービスを手配しています。全都市で可能。宿泊施設のタイプに関係なく、送迎の手配が可能です。

フランスラングは試験会場として認定されていますか ?

フランスラングパリ Paris、ニース Nice、ボルドー Bordeaux は、TCF試験の会場です。

フランスラングビアリッツ Biarritz は DELF / DALF 試験の公認試験センターとなっています。
詳細は こちらをクリック、フランス語&試験

 

フランスラングでは、どんな試験の準備か可能ですか?

フランス ラングでは、通年、試験対策コースを開講しています。 DELF、DALF、TCF などの公式フランス語試験の準備対策練習が可能です。プログラムはすべて、言語学習に関するヨーロッパ言語共通参照枠 (CECR) のガイドラインに従って構成されており、試験準備コースは、「外国語としてのフランス語」試験の準備に役立ちます。
フランスラングパリでは、フランス語プロフェッショナルディプロマ (ビジネスフランス語、観光フランス語、法律フランス語など) の準備クラスも開催しています。

学校はいつ開いていますか ?

フランスラングは一年を通して開講しています。

祝日にもレッスンはありますか ?

フランスの祝日は休校しています。週単位コース12週間以内のお申し込みの場合、祝日一日につき40ユーロ差し引きます。

クリスマス時期にコースは開講していますか?

フランスラングノートルダム校のみクリスマス年末期間も開講しています。ニース、ボルドー、ビアリッツ、リヨン、マルティニークの各キャンパスはクリスマス時期クラスはございません。

レッスンのスケジュールは?

クラスのスケジュールはキャンパスとレベルにより異なります。一番早いレッスン開始時間は、8時30分、一番遅いレッスン終了時間はd7時45分です。週末、祭日にレッスンはありません。
スケジュールに関するインフォメーションはこちらをクリック

アクティビティーは無料ですか有料ですか?

フランスラングのカルチャーおよびスポーツアクティビティーは無料のものと有料のものがあります。フランスラング滞在中、いつでも何か楽しむことができます! 

無料アクティビティーはありますか ?

フランスラングでは、年間、カルチャーアクティビティー、スポーツアクティビティーを計画するチームがあり、キャンパス近隣のガイド付きツアーなどの無料あるいは、週末小旅行などの有料のアクティビティーを準備しています。 詳細をご希望の方はメールしてください:  accommodation@france-langue.fr

ビアリッツでサーフィンのレッスン

サーフィン コースは、Hastea surfing school ハステア サーフィン スクールが担当。サーフィン レッスンは、月曜日から金曜日の午後または夕方 (天気/潮の干満による) に行われます。週1時間30分、5回。待ち合わせ場所は、Biarritz ビアリッツ のCôte de Basques コート ド バスク ビーチ、または Anglet アングレットのCorsaires コルセア ビーチです (アングレットのクラスでは、学校がシャトルバスを手配します)。

悪天候の際、生徒の安全を確保するため、サーフィンのレッスンはキャンセルされ、週の後半または週末に再スケジュールされる場合がございます。

Hastea surfing school ハステア サーフィン スクールがサーフィン用具 (ウェットスーツとサーフボード) を提供しますが、ビーチウェア (水着、日焼け止め、タオル) は各自持参ですのでお忘れなく。

 

ビアリッツでゴルフのレッスン

ゴルフコースは European Golf ヨーロピアンゴルフのプロゴルファーが担当します。ゴルフ レッスンは、月曜日から金曜日の午後 2 時~午後 4 時まで。集合場所は学校です。ドライバーが午後 1 時 45 分頃にお迎えにあがります。
ヨーロピアン ゴルフでは、すべてのゴルフ用具を貸出します。太陽から身を守るため、帽子と日焼け止め、ボトル入り飲料水をお忘れなく!

 

ニースでテニスのレッスン

テニスセッションは週3 回1時間30分(月曜日、火曜日、金曜日の午後) 、それぞれのレベルに合った少人数のグループ行われます。セッションはフランス語で、Villefrance-sur-Mer ヴィルフランシュ シュル メールのパートナー テニス クラブで行われます。備品はクラブが提供。靴(靴底が滑らかなスニーカー)をご持参ください。

 

ニースでダイビングのレッスン

コースには、午後 2 時 30 分から午後 5 時 30 分までの 4 回のダイビング (3 時間のダイビング)セッションが含まれます。セッションは少人数のグループで行われ、ニース近郊のさまざまな有名なスポットでダイビングと安全技術を学びます。すべてのスポーツギアはダイビングクラブが提供、レッスンはフランス語で行われます。

マルティニークでカイトサーフィンのレッスン

レッスンは、フランスラングパートナーのカイトサーフィン スクールで行われ、最大8人の小グループ制。すべてのギアは、カイトサーフィン スクール (ウェットスーツとセイル)が提供します。時間帯は、月曜日から金曜日の午後2時から午後5時まで、あるいは、土曜日と日曜日の午前 10 時から午後 1 時まで、各3時間のカイトサーフィン レッスンが 週3回予定されています。

 

マルティニークでダイビングプログラム

コースには、午後 2 時から午後 5 時までの週 3 回のダイビング (それぞれ 3 時間のダイビング) が含まれます。コースは少人数のグループで、マルティニーク島近隣のさまざまな有名なスポットでダイビングと安全技術を学びます。すべてのギアはダイビング クラブが提供、レッスンはフランス語で行われます。

 

マルティニークでマルチスポーツプログラム

マルチスポーツ プログラムは、ダイビング、​​フライボード、ウェイクボード、ジェット スキー、ウィンドサーフィン、パラセーリングなどのさまざまなウォーター スポーツが体験可能に!必要なスポーツギアはフランスラングのパートナーが提供します。

詳細はこちらをクリック フランス語&スポーツプログラム

フランス語のレベルが定かでない場合:

フランスラングは、フランス語のレベルを一目で判断するための簡単なレクリエーション テストを提供しています。
フランスラングのコース申し込みの際には、別の筆記テストと口頭面接を行い、各自のフランス語レベルと言語目標を正確に定義する必要があります。

フォローしませんか。